眼の検査

イメージ (73)

お子さんの近視、遠視、乱視、斜視などを検出することができる機器を導入しました。

6ヵ月のお子さんから検査可能で、数秒で検査できます。
子どもの屈折異常、不同視は、早期発見が重要と言われています。
また、検査するまで親御さんでも気づかれない場合もあります。

お子さんの眼の状態に心配な点がありましたら、お問い合わせください。